2019年03月29日

ブログ終了のお知らせ

平成30年は、災害の多い年でした。

その年分の所得税確定申告もようやく終わりました。

日頃なじみのない雑損控除や資産損失などに頭を悩まされた方もおられたと思
います。

繰越損失のある方等は、まだ、来年・再来年も雑損控除等の処理が続くことと
思いますが、ブログはこのあたりで終了させていただきます。

約1ヶ月後に、このブログを削除させていただく予定ですので、控えておきた
い項目がありましたら、印刷するかブログ内に記載の該当するURLをお控え
いただきますようにお願い申し上げます。

ご利用、誠にありがとうございました。
posted by お日さまサンサン at 11:12| その他

2019年02月18日

農業用施設等の再建・修繕・撤去に対する助成金の課税関係

「農業者が農業用施設等の再建・修繕又は倒壊した農業用施設の撤去等をした
場合に市から受ける助成金の課税関係について」が広島国税局の文書回答事例
に公表されました。
https://www.nta.go.jp/about/organization/hiroshima/bunshokaito/shotoku/012/index.htm

「個人事業者が、固定資産を取得した後で国庫補助金等の交付を受ける場合の
課税上の取扱いについて」(東京国税局 文書回答事例)も参考にしましょう。
https://www.nta.go.jp/about/organization/tokyo/bunshokaito/shotoku/34/01.htm

「国庫補助金等の総収入金額不算入に関する明細書」の添付をお忘れなく!
http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/1557_2.htm
           ↓
http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/1557/29.pdf
posted by お日さまサンサン at 14:33| 災害対応

2019年02月12日

特定非常災害前後発生相続等=財産評価の質疑応答事例

特定非常災害ってな〜に?

こちらのページに「最近の特定非常災害」がのっています。
「平成28年度熊本地震」と「平成30年7月豪雨」が指定されています。
http://www.bousai.go.jp/index.html

指定を受けると、税制上いくつかの措置の適用が受けられます。
相続税・贈与税等における財産評価においても、その措置があり、
相続等の発生時期に応じて、下記の質疑応答事例が公表されています。
今年、下記の1の質疑応答事例に2問が追加されました。

1.相続等が発生したのち申告期限までの間に特定非常災害が発生した
 場合の質疑応答事例集は下記です。
◎平成30年1月15日 資産評価企画官情報第1号
https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/hyoka/171101/01.htm
◎平成31年1月28日 資産評価企画官情報第1号の追加
https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/hyoka/190131/01.htm

2.特定非常災害発生日以後に相続等が発生した場合の質疑応答事例集
◎平成30年1月15日 資産評価企画官情報第2号
https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/hyoka/171101/02.htm

参考にしましょう。
posted by お日さまサンサン at 23:23| 災害対応

居住用3000万円特別控除の災害特例

通常のマイホームの売却時の3,000万円特別控除は下記の取り扱いとなってい
ます。(タックスアンサー)
No.3302マイホームを売ったときの特例
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3302.htm
No.3320 マイホームを取り壊した後に敷地を売ったとき
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3320.htm

しかし、災害により家屋を取り壊して(壊れて)敷地を売った場合には、租税
特別措置法第35条第2項第2号の適用があり、「家屋を取り壊した日から1
年以内にその敷地を売る契約をしていること」という条件が外れます。

東日本大震災の場合には、「被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限の延長の特
例」として譲渡期間の3年が現在7年となっています。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/higashinihon/tokurei/shotoku/tsuika1212.htm
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/higashinihon/tokurei/pdf/shotoku_02_02.pdf
国土交通省は、これを10年に拡充するように平成31年度税制改正要望を出
しています。
https://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2019/request/mlit/31y_mlit_k_06.pdf
熊本地震、西日本豪雨も譲渡期限の延長をしてほしいものです。
posted by お日さまサンサン at 23:22| 災害対応

住宅ローン控除の災害特例

(特定増改築等)住宅借入金等特別控除の適用を受ける家屋(以下「従前家屋」
といいます。)が、災害により平成28年1月1日以後に居住の用に供するこ
とができなくなった場合においても、平成29年分以後の適用期間内にこの控
除を引き続き受けることができます。ただし、一定の場合を除きます。

タックスアンサー
No.8013災害を受けたときの住宅借入金等特別控除の適用期間の特例等
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/saigai/8013.htm

*被災者生活再建支援法の適用状況について・・H30年分は下の方にあります。
http://www.bousai.go.jp/taisaku/seikatsusaiken/shiensya_jyoukyou.html

<参考>内閣府「防災情報のページ」被災者支援
http://www.bousai.go.jp/taisaku/hisaisyagyousei/index.html
posted by お日さまサンサン at 00:34| 災害対応

2019年02月04日

家屋等の公費解体・自費解体費用補助の課税関係について

「平成30年7月豪雨により被災した個人が市から家屋等の解体撤去費用の補
助を受けた場合の課税関係について」が、広島国税局の文書回答事例として公
表されました。
https://www.nta.go.jp/about/organization/hiroshima/bunshokaito/shotoku/011/index.htm

公費解体についてだけではなく、自費解体し、その後にその費用の支給(償還
金)を受けた場合の課税関係についても述べられています。ご確認ください。
posted by お日さまサンサン at 14:25| 災害対応

2018年12月26日

西日本豪雨被災者の相続税等の申告・納付期限延長について

『 「平成30年7月豪雨」により被災された納税者の相続税及び贈与税に係る
 申告・納付等の期限の延長について 』の資料が平成30年12月20日付
にて更新されています。該当する場合はご確認ください!

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/pdf/0018008-097_01.pdf
posted by お日さまサンサン at 23:39| 災害対応

平成30年7月豪雨に係る調整率が公表されました

平成30年7月豪雨に関するお知らせはこちらのページにまとめられています。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/0709.htm

この度、「平成30年7月豪雨における土地等の評価の特例等(相続税・贈与
税関係)〜「調整率」等について〜」が公表されました。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/0018012-044/001.pdf

「平成30年分財産評価基準書」のページから、各地の市町村別調整率のペー
ジに飛べるようになっています。
http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h30/chousei/city_frm.htm

評価方法等については、「平成30年7月豪雨に係る特定土地等の評価方法等
の概要」をご覧ください。
http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h30/chousei/pdf/ref_hyoukagaiyou.pdf
posted by お日さまサンサン at 16:15| 災害対応

2018年12月12日

調整率の公表予定日発表

国税庁は、「平成30年7月豪雨に係る「特定非常災害の発生直後の価額」
(相続税・贈与税関係)を求めるための「調整率」の公開予定日について」を
公表しました。5ページあります。

平成30年12月20日(木)11時に公表予定ですが、アクセスが集中するか
もしれませんので注意を呼び掛けています。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/pdf/0018012-011.pdf

同時に、別紙「平成30年7月豪雨に係る特定土地等の評価方法等の概要」にて
どのような場合にこの調整率の適用があるのかと、この調整率を用いてどのよ
うに計算するのかが説明されています。

こちらも参考にしましょう。
平成30年7月豪雨により被害を受けられた方へ
(相続税・贈与税に係る財産評価の概要)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/pdf/0018008-097_04.pdf
posted by お日さまサンサン at 23:50| 災害対応

2018年10月29日

西日本豪雨:真備町の延長期限は12月25日に

「平成30年7月豪雨」に係る国税の申告・納付等の岡山県倉敷市真備町にお
ける期限延長の期日を平成30年12月25日とすることが公表されました。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/0709.htm
      ↓
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/pdf/1026/001.pdf

国税庁告示第23号
https://www.nta.go.jp/law/kokuji/pdf/kokuji_023.pdf

これに伴い新しい振替納税の日程が公表されています。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/pdf/1026/004.pdf
posted by お日さまサンサン at 19:28| 災害対応